パネルディスカッション登壇【ひょうご産業SDGs認証事業創設記念フォーラム】

ーSDGsへの対応が遅れる中小企業は、サプライチェーンからの排除や人材の確保等、経営リスクが高まる一方で、SDGsへの積極的な取組は、他社との差別化による新たなビジネスチャンスでもあります。

兵庫県では、企業のSDGsの取り組みを認証・支援する「ひょうご産業SDGs認証事業」を実施。

その創設を記念して、日本におけるSDGs研究の第一人者と県内のSDGs先進中小企業を招き、中小企業がSDGsに取り組むべき理由や、SDGs視点による企業経営について発信する「ひょうご産業SDGs認証事業創設記念フォーラム」が開催され、浜田化学もSDGs先進中小企業としてパネルディスカッションに登壇させていただきました!

基調講演として慶應義塾大学大学院の蟹江様のご講演のあと、パネルディスカッションには齋藤県知事、同じく兵庫県内でSDGsな取り組みを行う株式会社神戸酒心館様、株式会社ケルン様も登壇し非常に学びと刺激の多いフォーラムに。

同じく県内のSDGs先進中小企業としてディスカッションさせていただいた㈱神戸酒心館様・㈱ケルン様。

㈱神戸酒心館様では「資源循環」に徹底して作られた「ゼロカーボン」日本酒のご紹介や、酒粕のアップサイクルスイーツ・また、私も知らなかったのですが、実は色のついた瓶は従来リサイクルできなかったものを、特殊加工により年間約45万本もの瓶リサイクルを可能にするなど、持続可能な酒造りに取り組んでおられます。

㈱ケルン様では、「ツナグパン」という仕組みで食品ロス削減に貢献。パンを購入するだけで、食品ロス削減と社会的弱者の支援につながる仕組みで、仕組みのなかには匿名性の維持など利用者への配慮や心配りが込められておりとても関心させられました。

参加者の方ともお話する機会があったのですが、本当に素晴らしい取り組みをされている事業者様が多く、これからの兵庫県の盛り上がりに期待です!

兵庫県では、中小企業など事業者様のSDGsの取り組みを登録・認証し支援する「ひょうご産業SDGs認証事業」を行っています。

兵庫県内の事業者の皆様、ぜひ一緒に兵庫県を盛り上げていきましょう!

>ひょうご産業SDGs認証事業について

https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr07/sdgs-ninsho.html

>当日の動画配信が開始しました(※視聴期間2023年9月29日17:30まで)